ゼニカルを服用しながら2週間は豆腐でヘルシーに過ごす

何とかダイエットをしたいという人の救世主として、最近はダイエットピルに人気が集中しています。自分で食事療法や運動療法を行ってみてもあまり効果がない時にはチャレンジしてみる価値はありそうです。そのダイエットピルの一つとしてゼニカルがあります。基本的にゼニカルの処方はダイエット外来などで処方してもらいます。

その時には普段の食生活や運動に関してのアドバイスなどももらいますので、例えば2週間ほど豆腐などをメインにしながらダイエットを頑張ってみたりするのも良いでしょう。薬の効果としては、新たに摂取した食物から油を吸収させずに約30%をカットして体外へ排出するというものです。既についている脂肪については効果がありません。

その為、食事に関しては好きなものを食べていいとは言われていても、既に脂肪が気になるという人は2週間など期間を決めてダイエットに取り組む事となります。豆腐や野菜なども食べつつ、例えば何かの飲み会などが入ればその時にはゼニカルを使うというイメージです。豆腐だけで過ごすなんて嫌だと思うかもしれませんが、これはあくまで一例です。なるべくカロリーを抑えつつ、肉や魚も取り入れていくと栄養バランスも良いダイエットを行っていけます。

2週間程度であれば期間的にも短いので、頑張ろうと思ったら取り組みやすい期間ではないでしょうか。一ヶ月や二ヶ月という長期間続けるというものではないので、医師とも相談をしながら今後の食事からの脂肪分はカットしつつ、これまで蓄積されてきた脂肪の燃焼を目指していく事になります。ゼニカルがあるから大丈夫というのではなくて、ダイエットのためのサポートツールと思って活用していきましょう。